ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入治療について

ヒアルロン酸注入によって、大きなしわが浅くなる、若々しい肌の張りが出る、はっきりした輪郭を造る、など様々な効果が期待できます。
老け込んだ顔が、元気に若々しく華やかな印象によみがえります。

ダウンタイムもほぼ無く、直後からメイクして帰れる治療です。
買い物の合間や休憩時間でもお気軽にお越しください。


適正な量で最大の効果を。
周りに気づかれない程度に、自然に綺麗になりましょう。

こんな方におすすめです

  • できるだけメスを使わず若返りたい
  • ほうれい線やマリオネットラインなどの深いしわが目立って老けてきた気がする
  • おでこやこめかみ、頬が痩せてきて、やつれた感じを直したい
  • 加齢で唇が薄くなってきた / 女性らしいふっくらした唇にしたい
  • 自然な涙袋を作りたい
  • 鼻筋・顎のラインをシャープにしたい
  • 同窓会や結婚式などの出席を控えており、久々に会う友人より若く綺麗に見せたいが何をしたかはバレたくはない

 

 

専門医による安全な施術

ヒアルロン酸注入はメスを使わずとも様々な効果を得られる素晴らしい治療です。
今後も非侵襲的(切らない)美容医療の中心施術として発展していくのは間違いありません。

しかしその一方で、市場の拡大とともに経験の浅い医師や専門外医師による合併症患者も増えています。
(医師ですら無い時もあるのですが、これはまたどこかのコラムで。)
ほとんどは稚拙な手技によるシコリや凹凸変形、内出血くらいで、待てば改善する種類のものです。
しかし頻度は極めてまれですが、血管内塞栓による皮膚壊死、失明、脳梗塞などのひどい合併症の報告も見られるようになっています。


ヒアルロン酸注入は、針やカニューレで注入するだけの一見お手軽な処置です。
だからこそ、最低限は
①顔面の解剖学を熟知している
②十分な経歴があり正確な注入技術を持っている
③造形のセンスがある
医師をしっかり選んで施術していただきたいです。
(ちゃんと調べればたくさんおられます)

それでも、どんなベテラン医師でも起こりうるのが血管塞栓事故の怖いところです。
血管走行は一定ではありません。そしてどんな名医でも皮膚の下は見えません。
解剖学的破格(anomary)や、外傷や腫瘍の既往、ヒアルロン酸注入の既往があるだけでも解剖書どおりでなくなります。
壊死や失明などめったに起こるようなことではありませんが、
大事なのは致命的な事態に至る前に早急に対処してリカバリーできることかと思います。
④有事の際には正しくリカバリーできる知識と技量を有している
ヒアルロニダーゼ分解注射の正しい知識や、場合によっては外科治療も対処できるとなお良いです。

  >>[コラム] ヒアルロニダーゼの適切な使用法
  >>[コラム] ヒアルロン酸、溶かした後も油断しないで。


当院院長は、形成外科専門医として外傷や腫瘍、顔面神経麻痺の外科治療を多く行ってきましたので、顔面皮下の解剖には精通しています。
また美容外科医としては眼瞼周囲手術の他にフェイスリフト、ハムラ法、異物除去手術を専門として顔を剥がす手術を膨大に行っています。
顔の下を走る血管や神経を毎日のように直接見て触ってきました。
深部注入がどれだけ危険で怖い手技か自覚しており、安全面には人一倍配慮して日々慎重に診療にあたっています。
安心してお任せください。

 


(院長がヒアルロン酸注入に関して執筆した教科書、論文の一部です)

 ヒアルロン酸注入治療安全マニュアル 主な著書・論文

 

当院採用製剤のご紹介

当院では、患者様の安全のため厚生労働省認可製剤であるアラガン社のジュビダームビスタ®を採用しています。

その中でも更に長期持続型のバイクロスシリーズのみを厳選しております。

以下の4種からお悩みの症状に合わせて、最適な製剤をご提案いたします。

 

ジュビダームビスタ®ボリフトXC

最もスタンダードな製剤です。ほうれい線やマリオネットラインなど、深く刻まれたしわを隆起して目立たなくします。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

やや硬めの製剤で、深部注入に使用します。こけた部位のボリュームを充填して若々しい輪郭を作成します。

ジュビダームビスタ®ボルベラXC

柔らかい製剤で、女性らしいふっくらした唇や涙袋を作るのに適しています。

ジュビダームビスタ®ボラックスXC

最も硬い製剤です。鼻筋や顎の輪郭など、シャープなラインを作成します。

ヒアルロン酸注入治療の仕組み

しわのある部位にヒアルロン酸注入を注入すると、水分を十分維持できるようになり、内側からお肌を持ち上げてハリが生まれ、しわが目立たなくなります。
しわを改善したい適切な部位に注入します。術後2~3日は膨らみが目立ちますが、1週間ほど経てば自然な若々しい膨らみに治まってきます。ヒアルロン酸注入治療は、施術後わずか数日で効果を実感できます。効果持続期間は、1~2年ほどです。

※ヒアルロン酸製剤について
ヒアルロン酸は、私たちの身体に存在し、細胞と細胞を繋ぐ働きをしています。皮膚の真皮層や関節、眼球などさまざまな部位に存在します。水分を保持する力が優れていて、ヒアルロン酸1gで6Lの水分を保持するほどです。もともと人体にある成分なので、アレルギー反応を起こしにくく肌馴染みが良いのが特徴です。
私たちの肌は、年齢とともにハリ(弾力)がなくなってきて、表面にはしわが見られるようになります。このように、加齢とともに肌の保水力が低くなり、しわやたるみが目立ちますが、その深いしわの部分に、ヒアルロン酸注入治療することで、たくさんの水分を肌が維持できるようになります。
ヒアルロン酸は、保水性に加えて粘性に優れているので、注入治療でハリや弾力を蘇らせることができます。

 

ヒアルロン酸注入治療における注意点

 

  1. 稀にヒアルロン酸でアレルギー症状が出る方がいるので、施術中に体調が悪くなったり、気になることがあればすぐに医師に伝えてください。
  2. 痛みはほとんどありませんが、痛みがある場合はその場でお知らせください。
  3. ヒアルロン酸注入治療の効果持続は、1年ほど経つと少しずつ薄れてくるので、引き続き持続させた場合は、施術を定期的に繰り返し受ける必要があります。
  4. ヒアルロン酸注入を過剰に行うことで、膨らみ過ぎたり、しこりが残ったり、動脈が塞がることで皮膚が壊死したり、失明したりなど重篤な合併症が起こる場合があります。施術後に異常を感じたら、速やかに医師に相談してください。
  5. 妊娠中や妊娠の可能性がある方、授乳中の方は施術を受けることができません。

治療の特徴

項目 説明
施術時間 1箇所につき5分程度
リスク・副作用

皮下出血、感染、アレルギー、神経損傷による一時的なしびれ、長期経過による皮下移動、大量注入による皮膜形成、血管内誤注入による塞栓症状(皮膚壊死、失明、脳梗塞)

ダウンタイム

ほとんどありません。
腫れ、赤みなどが出た場合も数日で消退することが多いです

痛み・安全対策 痛みはほとんどありません。
施術前に表面麻酔クリームを使用します。さらにヒアルロン酸製剤にも局所麻酔薬が含まれています。
施術範囲や部位に応じて極細針やマイクロカニューレを使い分けます。
注意事項

洗顔、メイク: パウダールームにて施術直後から可能です。
シャワー: 施術当日から可能です。
入浴: 短時間であれば施術当日から可能です。温まりすぎないようにしてください。

※施術部位に強い圧を与えないでください。
※妊娠中・授乳中の方は施術できません。

 

施術の流れ

1カウンセリング

お肌の状態・体調・患者さんのお悩みを丁寧に伺い、最適な施術方法を提案させて頂きます。疑問点や心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

2申し込み

施術内容について納得して頂いた場合はお申し込みに進みます。
同意書にサインを頂き、お会計となります。

3施術

パウダールームでメイクを落とした後、施術室に移動します。
表面麻酔(クリーム、テープ)後に施術を行います。
施術直後から再度メイクして帰宅が可能です。

よくあるご質問

ヒアルロン酸とは何ですか?

私たちの身体、とくに皮膚や関節に含まれている成分で、保水力に優れているので肌のハリ・弾力を保持させる働きがあります。

ヒアルロン酸はなぜ効果が持続するのですか?

ヒアルロン酸の効果を長く維持するために、吸収を遅くさせます。ヒアルロン酸の分子間に架橋(人工的な結合部分)を作って、体内に長い時間留まるように処理されています。

ヒアルロン酸注射によるアレルギー反応はありますか?

もともと人体にある成分なので、アレルギーを起こす確率は少なく、頻度としては0.0012%とされています。麻酔によるアレルギーがある方は施術を受けられません。

副作用はありますか?

ヒアルロン酸での副作用はありません。ヒアルロン酸注射針による内出血を起こす可能性はあります。完全に消えるまでに1~2週間程度かかるため、イベントなどを控えている場合は、2週間ほど前に施術を受けることをおすすめしています。当院では、内出血を起こしにくい針で治療するなどの選択が可能です。

施術中に痛みはありますか?

注入部位や個人によって差がありますが、ヒアルロン酸は粘性のため注入時に少し痛みが伴います。当院では、表面麻酔・笑気麻酔・ブロック麻酔などを用意しているので、痛みが不安な方はお気軽にご相談ください。

施術後、次はいつ注射をすれば良いですか?

仕上がりによってご希望があれば、同日の追加注入が可能です。ヒアルロン酸は時間が経つごとに吸収されるので、気になってきた頃に追加注入することをおすすめしています。

施術後はメイクできますか?

ヒアルロン酸注射治療後、すぐにメイクすることが可能です。施術後は通常の日常生活を送ることができます。

料金

野本俊一(@Shunichi_Nomoto)

野本俊一(@shunichi_nomoto)

  BR CLINIC GINZA(@brclinicginza)

 

ご予約Reservation

BR CLINIC GINZAは、
JSAPS所属の形成外科専門医が、
美の再建(Beauty Reconstruction)を行うクリニックです。

ご予約はこちら

toTop