コラム

モニター症例写真について

ホームページ上で症例写真が少ないとのご指摘をいただくことがあります。

大学病院時代の症例写真は多数手元にあるのですが、基本的には”学術モニター”として同意を頂いております。目的は医学の発展のため学会や論文発表での使用であり、HPやSNSなど不特定多数の目に触れる想定では無いのです。もちろん極論を言えば論文として出版されてしまえば理論上は見ようと思えば誰でも見れるわけですが、、、発表前のものまでHPに出してしまうのは少し意味合いが違うのかなと考えています。ご来院して頂ければこちらの一部は直接お見せできます。(話は脱線しますが近年、撮影禁止であるはずの学会が無法地帯で、スライドを勝手に撮る医師が後を絶たないようです。悲しいですね。もはや教育機関における”学術モニター”は意味をなさないのかもしれません。)
また、非常勤勤務で以前お世話になっていた美容外科での症例写真については、権利がそのクリニックに帰属するものですから当然使用はできません。そもそも在職中は立場をわきまえ、私は自身のカメラで写真を撮ることをしなかったので最初から手元に一枚もありません。

開院してまだ間も無いため一部の患者様のご希望に添えず申し訳ありません。
今後少しずつ改善していければと思います。
適応に関してはその都度判断させていただきますが、ご要望があれば10~20%オフで対応させていただきます。

 

 

 

 

 

野本俊一(@shunichi_nomoto)

BR CLINIC GINZA(@brclinicginza)

ご予約Reservation

BR CLINIC GINZAは、
JSAPS所属の形成外科専門医が、
美の再建(Beauty Reconstruction)を行うクリニックです。

ご予約はこちら

toTop